どうでもいいはなしで、どうでもいいな〜と感じてもらえれば幸せなブログ


by kinokuni1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

もう少しでSOです

そういえば、もう少しでSO(Special Olympics)ですね〜
知的障害のある人たち(アスリート)のオリンピックがスペシャル・オリンピックスですが、日本ではまだあんまり一般には広まっては無いかも?実は私も、学校の関係で開会式に飾るアート・フラッグ(布などに実際の人形をとって色をつけたアート)を作る事になったことで初めて存在を知ったんですけどね(^^);
あと9日ということもあって、時々NHKの6時台のニュースの時間にアスリートの紹介が流れたりしてるので、こんなのあるんだぁと思われてる方もいらっしゃるんでは?
ところで、当初はボランティアが足りないという話で、日本理事長である細川 佳代子さん(旦那さんは元細川首相)がTVでしきりにおっしゃっていたんですよ。
で、1月初めに申し込みをしたところ、人数が足りているという事で断られてしまったんですな・・・
なんかちょっと寂しい?
なんでも、医療・介護関係者、英語の通訳、普通の日本人のボランティアは足りているけれど、ドイツ語・タイ語・イタリア語など一つの国でしか話されない言語の通訳が出来る人、野外での力仕事の出来る人はまだ足りてないそうな
まさかこんな所で、自分に能力が無いばっかりに悲しい思いをしなきゃならんとは・・・
でも、せっかくだから見に行こうとは思ってるんですけど

ちょっと嫌な話ですが、SOとかパラリンピックってオリンピックよりTVの視聴率があんまり良くないということで、TV局で色々ともめてるらしいです。N○K報道に勤務の友人の話だと、1競技を1台のカメラ、2〜3人のクルーでまわさなきゃいけなくなるかもしれないとか。(例えば、A地点を通り過ぎる選手を撮影したら、選手よりも早く(クロカンの場合は選手用の道の雪深い脇道をラッセルしながら)次のB地点に先回りして撮影する・・・ということになるそう。ま、これはどうでもいいか)また、放送時間も同様にもめてるようで。
普通、地元の小さなマラソン大会でも2台は用意するものなので、このことからも力の入れようがどの程度かわかりますよね。
世界中からくるアスリートと家族、ボランティアが日本にくるのに、がっかりしないといいな、なんて思いました。だからといって、人の興味を向けさせるのはそんなに簡単な事じゃないんですけどね・・・難しいなぁ
[PR]
by kinokuni1 | 2005-02-17 23:38 | 2 雑記