どうでもいいはなしで、どうでもいいな〜と感じてもらえれば幸せなブログ


by kinokuni1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

目に見えぬものをつかむ

目に見える物にしか 反応できない 分からない
考えられない、情けなさ
でも、知りたいと思う

たとえば、
目の前に広がる夜の瞬き。
時に 町の底の滲む残り火を、時に 突き刺さる軽薄な光線を
この網膜に映し出すことはできても、
それが存在する理由まではまだ辿り着けない。

単に、誰もが気づくような理由を見つけ、分かった気になれば、
自分は楽になれる。
だけど、それでいいのかと
思うけれども辿り着けない。

分かる事が出来ると考えること自体がおごりなのかもしれないけれど

ぼんやりとした灰色のただ中で
時々光を見つけられそうになりながら、
少しでも掴もうと手足をばたつかせている。
せめて、時間が味方してくれることを祈りながら
[PR]
by kinokuni1 | 2005-11-06 15:17 | 2 雑記