どうでもいいはなしで、どうでもいいな〜と感じてもらえれば幸せなブログ


by kinokuni1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

精神病院・感 1

実習は、ほんとに疲れた。
ずっと何でか考えてた。
で、答は五感の蛇口が開いてたんだと思う。

例えば、
大人は、何も考えなくたって、サクサク歩けるでしょう?

だけど、1歳半位の子どもが歩くとしたら、
見える景色から一生懸命次の行動を予測しながら、
手を広げてバランスとって、足を踏みしめて歩くんですよ。
もう、五感と体、フル活用で歩いてる。

私も、普段の生活では五感も体もなぁなぁで回って行けるんだと思う。
だけど、患者様の中には、感じ方や考え方がある部分敏感になっている方が多い。その敏感さを「私が感じる」ためには、私も敏感にならなきゃいけないわけで・・・
という訳で、強制的に五感開きまくってたら、ちれた・つかれた!

それにしても、病院でガラスみたいな繊細さを感じたのに、
その後、スーパーなんか行っておばちゃんのたくましさ(横はいりとか)を見ると、
落差に愕然とする。両方必要ですよね!でも、ルールは守れよ!
[PR]
by kinokuni1 | 2006-10-04 23:15 | 2 雑記