どうでもいいはなしで、どうでもいいな〜と感じてもらえれば幸せなブログ


by kinokuni1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:4 PHOTO( 51 )

b0056518_1423517.jpg

↑あはは、やっぱり不満そうな顔に撮れてる

しばらくお休みしててすいません!
友達に会いに、ちょっと南まで行ってきました。

それで、わたし、 海が大苦手になって帰ってきました。

大好きな人、ごめんなさい!
だけど、好きと上手は違うって本当なんだなぁ〜と思う事がありまして・・・

それは、
[PR]
by kinokuni1 | 2006-08-26 15:06 | 4 PHOTO

青空と紅いフリル

b0056518_23555251.jpg

[PR]
by kinokuni1 | 2005-11-08 23:55 | 4 PHOTO

やっと会えたね


そのもみじの葉が生まれる前から、
青いこけはひっそりとたたずんでいました

そうしてぶ厚く固い雪が少しずつ溶かされ、うっすらと太陽が見えるようになり、
周りの空気が柔らかになってきた頃

もみじの幹にもみじの葉が生まれたのです。

青いこけはまだ若いもみじの葉に色んなことを話して聞かせました。朝の光の素晴らしさや夜の星のおしゃべり、風の運んでくる向こうの花畑の甘い香りについて・・
一方もみじの葉は、新たな発見をすると、うれしくてうれしくて真っ先に青いこけに報告するのでした。

ずっとずっと、こうして青いこけともみじの葉は過ごしてきたのです。

それで、秋になってもみじの葉がすばらしく紅く染まった日

はらりぱらり
もみじの葉は青いこけの元へ落ちて行きました

やっと一緒になれたね

秋の小道の脇には、いつもこんな物語があるものです
b0056518_23331092.jpg

[PR]
by kinokuni1 | 2005-10-30 23:33 | 4 PHOTO

見あげるとき

b0056518_1818558.jpg

[PR]
by kinokuni1 | 2005-09-21 18:16 | 4 PHOTO

箱の家

b0056518_23374922.jpg

[PR]
by kinokuni1 | 2005-09-10 23:43 | 4 PHOTO

不在者投票と誠実


今日は、不在者投票に行ってきました
結構こんでますねぇ〜。
と、外に出たら
「出口調査」→つづく
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこでの出口調査員の一言に、Bernard Shawのアフォリズムを仕返しとして投げたいと思う。
It is dangerous to be sincere unless you are also stupid.
愚か者でないならば、誠実であることは危険である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
→つづき
(毎○新聞)「自○党の△×氏が、有利だと言われていますが、あなたはどうして△×氏に投票しましたか?」と、(投票候補を勝手に決めつけて)聞いてきた
私は、面倒くさいからアンケートだけやっつけて帰ろうとしたのに、駐車場まで話しかけつつ追いかけてくる
「・・・といわれてますが、・・・・・郵政だけがとりあげられて・・・」

もぉう、根負け

最終的に、
「そうですか、でも、国民として生きるためにはぜひ必要なので、これからちゃんと考えられた方がいいと思いますよ」
だって。

正しいよ。
[PR]
by kinokuni1 | 2005-09-10 23:36 | 4 PHOTO

眼つけてんじゃねぇよ!

b0056518_21545281.jpg

最近、腰痛ですっかり忘れてたけど、先々週のネタです。

車から降りると、ピーピーと必死な鳴き声が。
隣のうちのアヒルの脱走事件が以前あったので、また〜?なんて思って見回してみる・・・
と、駐車場の脇の灯籠に(多分スズメ?)ヒナがポツンと止まってました。

どうでもいいけど、このヒナ人相悪くないですか?
なんかドスが利いてるってかんじ

そこで、「ヒナってどのくらい近づいたら気付くのかしら?」と好奇心で近づいてみると
これが、ぜんっぜん飛ばないんだよね。最後なんか、くちばしツンツンしても嫌そうにするだけで飛ばないんだもの
それで、こいつ飛べないくせに何でこんな所にいる訳?と不思議ではあったけど、とりあえずパチり(表現ふるい?)

で、夜にもう一度見に行ったらもう居なかったのでした。
家の周りはネコ飼ってる家が多いけど、
たぶんお家に帰れたんだと、おもいたいな
[PR]
by kinokuni1 | 2005-05-24 22:17 | 4 PHOTO

風船なめたらアカン!

b0056518_23205896.jpg

お店でピエロみたいな人?に、「おねーさん、なにがいい?」といわれたら、ちょっと面倒だなぁと思うのは私だけでしょうか。

私は、そういう時は適当に愛想笑いを浮かべつつ通り過ぎる事が多いんですけど、今回は失敗しました。
だって声かけられて周りをみたら、子供やらお母さんやらじいさんやらの優しい視線が集中していたのに気づいたから。

そこで、「いや、私は今急いでいますので風船にはお付き合いできません」なんて言える人は、そんなにいないのでは?

で、もらったプードルです。

しかも、最後にしっぽを作る所で、
「ここにフッて息ふいて〜」って言われ、内心これってお約束じゃんよ〜絶対なんかする気だなぁ・・・と思いつつやったら、やっぱり風船がプッって膨らんで風船とチューをしてしまい・・・恥ずかしかったです。
[PR]
by kinokuni1 | 2005-04-26 23:27 | 4 PHOTO

体育会系のとうげー

b0056518_21254267.jpg

昨日・今日と陶芸三昧のせいで、大胸筋の脇周辺や腰(背部全体)が痛くて痛くて…
陶芸って、私のイメージでは暇な主婦がわぁわぁいいながらやるものって思ってたけど、実際はぜんぜんお遊びって感じじゃなくって、全身全霊をかけてやるものだったっんですね(;^_^Aうかつだったー
だって、陶芸って普段しない姿勢で力いれるから、よく見ると男の人でも腕がプルプルしてたりするんですよ(^o^;
ろくろをする時は、椅子に座って前かがみで脇をしめつつ、指と掌を伸ばして粘土をはさんで、左右同じ強さ・対照的に力が加わるようにしなきゃいけないんですよね~ なんか考えただけでも力が入っちゃいそうでしょ?
なかでも骨が折れるのが、ろくろの始めに土殺し!(こわい)
何度も粘土を引き上げたり潰したりしながら、ろくろの回転の中心と粘土の回転の軸をあわせる作業のことで、これが疲れるの何のって!粘土は固いし回転が抵抗になるし…見るのとやるのとはおお違い!
でも、作品を作ったり柄や釉薬(色)を考えるのは、ほんっと楽しいんですよね♪ なんだかんだいいながら、春休みあけに時間ありそうだったら陶芸部入ろうかな~なんて
ちょっとした作家気分も味わえるし、一日潰すにはやっぱいいのかも?よかったらどうぞ~
[PR]
by kinokuni1 | 2005-02-18 21:25 | 4 PHOTO

遅れました~

b0056518_0271724.jpg

2/14でしたねー
私のブログを見てくださる全ての人に、感謝と愛をこめて
[PR]
by kinokuni1 | 2005-02-17 00:27 | 4 PHOTO